スポンサーサイト

※似た花があるかもしれません
科・色・ワード検索や属名クリックをお試しください
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




リュウキンカ

※似た花があるかもしれません
科・色・ワード検索や属名クリックをお試しください
リュウキンカ トップ
キンポウゲ科
リュウキンカ属
Caltha palustris L. var. nipponica H.Hara

花は径3cmから4cm程度、大抵3.5cm程度と、結構大きめ。草丈は、立っている部分で20cmから30cm程度。
萼片は5枚が多いがそれ以上も結構ある。特に、6枚のものはかなり多い。
基部が閉じて円形・卵形シルエットになっているバランス的に大きめの緑の葉が目立つ。立っている部分の先端の1節か2節だけで、各節で1花か2花咲いているものが多い。
広義エンコウソウ(Caltha palustris L.)のうちの、立ち性花茎の変種とされる。が、正直花茎の具合は群落内どころか枝毎にまちまち、葉形もまちまちなので、一部を切り取ってリュウキンカと特別扱いするよりも分けずに広義のエンコウソウとするべきような種類かもしれない。
(この文書のものは顕著に立っているので一応リュウキンカとする。)

しみ出した水の上や湿地部縁に生えるため、時期には、水のある獣道や林内の小さな流れが「蛇行する黄色い道」になっていたりする。まだ枯れ葉ばかりの林なので余計に目立つ。

似ていると思ってそうつけたのだろうか、『ヒメリュウキンカ』と呼ばれている園芸ものがありたまに空き地等に逸出しているが、これはそもそも属すら異なるもので日本のものでもない。花も少しも似ていない。(Ranunculus ficaria L.。)

全景の様子

リュウキンカ 全景 リュウキンカ 全景 リュウキンカ 全景 茎がややひょろっとしつつもそよ風では揺れない程度にしっかり立っている。1~2花ずつが仲良く咲いているのがかわいらしい。

リュウキンカ 群落 リュウキンカ _allall
リュウキンカ 群落 リュウキンカ 全景 しみ出た水の部分を葉がびっしりと覆う。黄色が鮮やかで見事。

花の様子・拡大・裏側の様子

リュウキンカ 蕾 リュウキンカ 花 リュウキンカ 花のオシベ・メシベ リュウキンカ 花の萼裏
広卵体でころんとした蕾時期は赤紫に染まる。花弁状のものは萼片。卵形ベースで基部は浅円形~くさび形。先は丸っこい。
キンポウゲ属の黄色い花被(花弁)と異なり艶がなくマットな花被(萼)で、のっぺりするので立体感自体元々ほとんどなく、わずかな立体感をできるだけ残して撮影するのは難しい。
近くで見ると縦の脈の筋が結構目立つ。開花時期には裏側が緑色で、表もたまに黄緑になっている。
5、6個だけの少数のメシベ群。周囲は多数のオシベ。黄色い。

葉の様子・茎と葉柄

リュウキンカ 葉 リュウキンカ 葉 リュウキンカ 葉裏 リュウキンカ 上部の葉
葉は艶があり緑が濃い。葉形は丸っこく、縁にはわりと整然とした低く広くて丸っこい鋸歯(前後同長で方向がない形状からすると用語的には鋸歯ではなく歯牙の部類になるだろうか。)が多数ある。
基部は強い心形でよく後部へ膨れ、葉柄のつく部分がかなり真ん中に寄っている。基部同士が重なるものも多い。また、左右で角(かど)ができているものもある。
基部の角(かど)同様で、先端も、丸いものからよく尖ったものまでまちまち。
脈は結構はっきり入っている。
下部から中部の葉柄は長く、特に下部の葉では葉の倍以上ある。上部でかなり小さくなった場合、葉柄はほぼなく、基部が大して膨れず三角形や腎形になっているものもある。
リュウキンカ 茎と葉柄 茎や葉柄は赤紫褐色に染まる部分が多い。茎はほぼ円形断面だが、葉柄は上面側が弱くとい状に窪みその左右がやや稜状になっている。
葉柄基部では薄い托葉鞘状のものがついている。
節毎に「3本」出る部分が多く、葉・茎・茎、上部では葉・花柄・花柄になっている。

若い果実(花後)の様子

リュウキンカ 若い果実 偏平な狭卵形で先端が中央側に寄っている形状を少し膨らませたような形状。

幼生期の様子

リュウキンカ 幼生期 小さいが、既に大きな葉のものと同じ葉形、質で、分かりやすい。


花確認:
2010(F5)
2011(F5)
2012(F5)
実確認:
2010(C5)

千葉県版のリュウキンカ属
スポンサーサイト


お役に立ちましたか?

※ただの誹謗中傷やスパムは…本気でへこむので勘弁してください。

«前のページ  | 表紙 |  次のページ»
権利についてはこちらを参照:権利について

お知らせ


●一応植物図鑑みたいなもの
【詳細1】【詳細2】
●リンク大歓迎
【詳細】
●メールの送信
(コメントはこちらにてどうぞ)
【送信画面へ】
●時期早見
【早見ページへ】

●千葉版(本体版)はこちら
【●千葉北西部周辺ぷち植物誌】

ようこそ画面

【Javascriptが無効です】
ようこそ 宮城県仙台方面いなか丘陵周辺ぷち植物誌へ ×

このサイトは、宮城県の仙台方面いなか丘陵周辺をターゲットにしたぷち植物誌です。
【●千葉北西部周辺ぷち植物誌】に寄生させていたデータを分離しました。
FC2さんのシステムを利用していますが、
日記ものではなく図鑑なので既存文書は都度更新されます。

次回この画面を表示しない


●サイドバーもぜひ活用してください。
 よく似た別の花が載っているかもしれません。


【●お知らせ】(新しい順)
【システム関連】(最新順)
●本体版(千葉)に掲載している種は基本的に掲載していません。
●本体版である【●千葉北西部周辺ぷち植物誌】はこちら。
  URL:http://pepd.blog66.fc2.com/

Plug-in by T.Codd
【●メッセージ復帰】

画像サイズ切替

画像サイズを切り替えます。

長辺pxに【調整】【戻す】

ぱら見したい場合等に。
※枠自体は拡がりません。

部位アルバム検索

部位別一覧で植物を探せます。

(千葉・宮城統合データ)
【花】【葉】【茎】【実】【幼生】

※機械生成なのでノイズ的な画像もあります。

花色で分類

※連絡等 3 件
紫系  (全部) 47 件
4 件
33 件
3 件
7 件
黄系  (全部) 30 件
6 件
24 件
その他 (全部) 85 件
58 件
15 件
12 件
記事総数:
(種数とはやや異なる)

科分類

ブログ内検索

カウンタ

(s. 09/06/01)

全ての記事

【全ての記事を表示】
【sitemap file】



ここよりFC2さんの広告です→まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。