スポンサーサイト

※似た花があるかもしれません
科・色・ワード検索や属名クリックをお試しください
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カタクリ

※似た花があるかもしれません
科・色・ワード検索や属名クリックをお試しください
カタクリ トップ
ユリ科
カタクリ属
Erythronium japonicum Decne.

花は平開状態の径で6.5cm程度と大きいが、反っている時期は径3.5cm程度。草丈は花柄の高さで18cm~25cm程度。
まだ寒さの残る早春の林の中で葉のつかない木々の下の一時的な陽光地で、かすれたマダラ模様のある多数の葉が見られ、そのうち二枚葉のものは有性の株で花を咲かせている。条件が整わない限り一枚で長い葉柄のある丸っこい葉が出ている模様。
二枚の葉の間から軟らかいすべすべした花柄を出し上部でステッキのように湾曲してバランス上大きな桃色に近い薄紫の花をつける。
ごく短期間で花柄を伸ばし花を咲かせ、早期に実をつけている。

ぷち図鑑エリアは田舎なので、そこらじゅうにそれなりの規模の群落がある。(2010年たまたまGW前までずっと寒かったためGWに丁度花も葉も大量にある状態だったため、各所での生育を確認できた。)
二箇所ほどはカタクリの絨毯になっていた。(元々はもう一箇所あったのだが、開発により土地ごと消失。)

全景の様子

カタクリ 全景 カタクリ 全景 カタクリ 全景 カタクリ 全景
赤褐色~緑褐色のすべすべの花柄。径は5mm程度ある。瑞々しく最盛期には結構丈夫。急激に水を供給して一気に伸びているのだろう。
葉はわずかに立つものも見られるが大抵地表付近。
俯いている花なので花を正面下から見上げないと花の様子がよく分からないのだが、花の顔と葉と両方を収める場合はほんの少しだけ下から、上に向けず水平に撮らないとならないので…咲いている場所が重要。運次第。

花の様子

カタクリ 花 カタクリ 花 カタクリ 花 細長い花被片で、最盛期には途中から急激に後ろに強く反っているため片の先端が上につんつん立っている状態で、強い印象。
花被片は質が薄く、よく光が透ける。

カタクリ 花の中心部 カタクリ 花の中心部 カタクリ 花の後ろ側 基部付近には、三段の山になった濃い紫の模様があり、六花被片分集まると綺麗に整って図形的で面白い。模様はよく見ると微細に振動しているような状態で、きれいな直線状ではない。
花被片と基部側が同色で急に細くなっている花糸の先に長細い黒っぽい青紫の葯をつけている。長短と太さに差がある。
中央からは頭ひとつ分飛び出た花柱も花被片とほぼ同色で、葯のある位置より手前で筋状にくびれて段々3本に分かれ、先は強く開いている。

有性株(期)の地上部出現から蕾の様子

カタクリ 有性株幼生期 カタクリ 蕾 カタクリ 蕾 立っている卵形で丸まった葉の中にもう一枚の葉が丸く円錐のようになって出ている。どちらの葉も先は丸く閉じていてキャップのようになっている。
基部に長い葉柄はなく短い花茎にそのままつながっている(※花茎が見えない株が多いが。)。その葉が開くと中に生成り色の細い蕾が出てくる。
花茎を伸ばしつつ、斜上した蕾は開花に向けて段々垂れていく。蕾の基部付近にリング状に薄い赤紫の染まりができている。

葉の様子

カタクリ 若い葉 カタクリ 若い葉 カタクリ 葉
カタクリ 若い葉 カタクリ 葉 カタクリ 葉裏
このサンプルは最後以外すべて無性の株の葉で、一枚で長い葉柄がある。
マダラがきれい(見慣れないとちょっと気持ち悪いかもしれないが。)。円形気味の卵形。表面の模様は同じ群落でもまちまちで、全く模様のないものから白い模様だけのもの、赤褐色の模様と白い模様のもの、赤褐色の模様だけのもの、赤褐色だけのもの、と見られる。
中央脈基部側と葉柄は渋い赤紫で、葉柄は長い
よく広がってからは中央脈のみが目立つが、よく見ると薄い平行脈が走っている。
表裏とも無毛ですべすべしていて、つやはない。
カタクリ 長くなった有性株の葉 有性株(期)の葉は、花期には狭卵形で細く尖っている。このサンプルはかなり結構巨大で驚いたので撮ったもの。全体的に前後によれている。

果実の様子

カタクリ 若い果実 カタクリ 若い果実 横向きからやや俯く。半卵形を6枚合わせたような倒卵体。紙風船に空気を入れるように段々膨らんでいく。白緑ですべすべ。


花確認:
2009(F5)
2010(F5)
実確認:
2008(C5)
2009(C5)
2010(C5)
2012(C5)

千葉県版のカタクリ属
スポンサーサイト


お役に立ちましたか?

※ただの誹謗中傷やスパムは…本気でへこむので勘弁してください。

«前のページ  | 表紙 |  次のページ»
権利についてはこちらを参照:権利について

お知らせ


●一応植物図鑑みたいなもの
【詳細1】【詳細2】
●リンク大歓迎
【詳細】
●メールの送信
(コメントはこちらにてどうぞ)
【送信画面へ】
●時期早見
【早見ページへ】

●千葉版(本体版)はこちら
【●千葉北西部周辺ぷち植物誌】

ようこそ画面

【Javascriptが無効です】
ようこそ 宮城県仙台方面いなか丘陵周辺ぷち植物誌へ ×

このサイトは、宮城県の仙台方面いなか丘陵周辺をターゲットにしたぷち植物誌です。
【●千葉北西部周辺ぷち植物誌】に寄生させていたデータを分離しました。
FC2さんのシステムを利用していますが、
日記ものではなく図鑑なので既存文書は都度更新されます。

次回この画面を表示しない


●サイドバーもぜひ活用してください。
 よく似た別の花が載っているかもしれません。


【●お知らせ】(新しい順)
【システム関連】(最新順)
●本体版(千葉)に掲載している種は基本的に掲載していません。
●本体版である【●千葉北西部周辺ぷち植物誌】はこちら。
  URL:http://pepd.blog66.fc2.com/

Plug-in by T.Codd
【●メッセージ復帰】

画像サイズ切替

画像サイズを切り替えます。

長辺pxに【調整】【戻す】

ぱら見したい場合等に。
※枠自体は拡がりません。

部位アルバム検索

部位別一覧で植物を探せます。

(千葉・宮城統合データ)
【花】【葉】【茎】【実】【幼生】

※機械生成なのでノイズ的な画像もあります。

花色で分類

※連絡等 3 件
紫系  (全部) 47 件
4 件
33 件
3 件
7 件
黄系  (全部) 30 件
6 件
24 件
その他 (全部) 85 件
58 件
15 件
12 件
記事総数:
(種数とはやや異なる)

科分類

ブログ内検索

カウンタ

(s. 09/06/01)

全ての記事

【全ての記事を表示】
【sitemap file】



ここよりFC2さんの広告です→まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。